A.1.1オンラインの特性

オンラインの特性

新型コロナウイルス感染症対策のため新しい生活様式が求められました。

ネットワークの進歩、距離時間を超越してビジネスができる環境、様々な作業のオンライン化は進んできました。多くのデータはクラウド上に存在し、映像付きのテレコミュニケーションは表情と感情を伝えるようになりました。

ビジネスに対応できるセキュリティーは専用のシステムしかないと言われてきた中で汎用のビデオ会議システム、講演システムが登場し、広く広域的に使用するには専用システムを凌ぐまでに成熟しました。

しかし汎用ゆえの問題点、わかりにくさ、選択肢の多さ、トラブル時の相談先、どこの組織にも依存せず公正な目で判断し、提案、サポートできる仕組みが必要だとオンライン講演会を開催してきたシンクキャストは考えオンライン化ゼミナールを開催することにいたしました。

会議、ミーティングをオンライン化する、オンラインで講演会を行う、扱い方、選び方、進歩のバーションアップ時の対応。知識と資料をまとめてオンライン化に対応するオンラインスペシャリストを育てる仕組みです。

関連記事

  1. M.0.1オンラインミーティングのツール

  2. F.0.1 ファシリテーターの役割

  3. L.0.1 オンライン講演会のツール

  4. T.01 ツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP